2018年7月30日

『第6回全国地域包括ケア研究会in大分・国東』 地域住民多数参加。盛大に開催。

しばらくこの記事をブログのトップに掲示します。

新しい記事は下にあります。

***************************

 平成30年6月30日(土)、大分県国東市において、全国高齢者ケア研究会主催の「第6回全国地域包括ケア研究会」が開催されました。

 あいにくの雨模様と台風が近づいている状況の中で、どれだけの地域住民の方が来てくださるか心配しましたが、ふたを開けてみると、受付には長蛇の列が!!

 全国からのお客様を合わせても募集人員は200人でしたが、準備した260部の資料がすぐになくなり、あわてて施設に増刷に走りました。

 それだけ、地域住民にとって今回のテーマ~全国最先端の実践から10年後の地域包括ケアの姿を考える~は他人ごとではなく「我がこと」としてとらえられたのだと思います。

全国高齢者ケア研究会 石丸司会長の開会のご挨拶から研究会の始まりです。

1

2

今回は一般のお客様が多かったことが大きな特徴でした。講師陣も「専門用語をいかにわかりやすく伝えるか」を第一義にあげ、わかりやすく、丁寧に話してくださいました。

2_2


2_3

2_4


在宅医療連携のセッションでは、北海道足寄市、国東市で進めている在宅版医療介護連携シートの取り組みについての報告がありました。

会終了後、市役所には、資料を持参され、もっと詳しく知りたいと、用語の説明を求める市民の姿が複数あったと伺いました。

この会をきっかけに、在宅版総合記録シートが国東市民に浸透するのも夢ではないと確信した一日となりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

社会福祉法人 安岐の郷 理事長 高橋 とし子

※関連記事

◆介護サービスに関わるすべてのマネージャー必見のフォーラム 2018年6月30日開催 「第6回全国地域包括ケア研究会in大分・国東」の参加申し込み受付中。

2018年7月16日

◆毎週月曜日掲載 『ハピネスオブライフ~暮らしの楽しみを求めて~』 第255回「3姉妹が大好きなお母さん」 (足寄町社会福祉協議会)

全国高齢者ケア研究会では、「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」をケアの目的の一つとして提案しています。

利用者の笑顔のある暮らし、喜びを感じられる毎日を「積極的に」つくりだすケアのことです。

 入居者の痛みや苦しみをやわらげおだやかに暮らしていただくことをめざす「平穏ケア」と「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」が、ケアの目的だと考えています。

 毎週月曜日に全国高齢者ケア研究会のメンバーで行われている「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」の取り組みを紹介していきます。

各施設は「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」を目標に、お年寄りが、「穏やかでそして笑顔で」暮らしていただけるよう取り組んでいます。

************************************************

 今回私は、Tさんと中華料理を食べに行きました。

Tさんは2年前の冬、脳梗塞で倒れ町外の病院に入院していました。

後遺症で言葉が出ず、表情やしぐさで気持ちを汲み取る事でコミュニケーションを取っています。又、食事が食べれなくなり胃ろうを増設していましたが、状態が安定した為に退院後は、足寄に戻ってきました。食べられる様になってはいましたが食事量は少量で胃ろうも使用していました。

また、1日の中でも元気な時、傾眠がちの時がありました。

 Tさんには3人の娘さんが居ます。隣に住んでいる次女の方。足寄町から片道90キロ離れた三女の方そして、神奈川県にお住いの長女の方。3人の娘さんたちが交代でTさんの介護をしています。

 3人の娘さんはお母さんの事が大好きで大好きでTさんの事を一番に考えています。

 Img_4638

私達が訪問に行くと娘さんたちは温かく迎えてくれ、Tさんに対する介護方法のアイディアを見せてくれます。その事が私達の楽しみでもあります。

 Tさんが調子が良い時に沢山話しかける、好きなおかずを何種類でも作り、選べるようにする。その日の気温・気候に合わせた服装にする。体位変換用の枕は、Tさんの好むような羊のぬいぐるみを使うなど、色々な工夫をしてくださいました。その結果、食事の大きさを一口大に作る事で全量、経口で食べれるようになりました。

1日元気で起きている時間も長くなってきました。食事、体調共に安定してきたのです。

 そこでTさんが好きな中華料理を食べに行く事を計画しました。行くのであれば娘さん達も一緒に行ったほうがTさんも嬉しいのではないかと思い、相談したところ快く引き受けてくれました。

 当日はTさん、娘さん2人、職員の四人で食事に出かけました。

 車内でのTさんは、いつも施設では見られないほどの笑顔でした。施設では自ら食べることは少ないのですが、この時のTさんは、娘さん達と久々に食事に出かけた事が嬉しかったのか、中華丼を自ら食べていました。食事の後には、Tさんが好きな雑貨屋にも行き、ひとつひとつの小物を、笑顔で話しながら見ていました。

 その後、娘さん達から「2年ぶりに母と一緒に外食に行けて良かった」「職員さんにはいつも感謝している、むすびれっじに来た事で全てが良くなった」と、お言葉を頂きました。

 Img_4636_2

私はとても嬉しかったです。ケアは私一人の力では何も出来ませんが、他の職員達、家族と協力し助け合う事で今回の様に食事に行く、外出が出来る等、様々な事が可能になってくるという事をTさんの外食を通して改めて実感することが出来ました。

 次回は娘さん達、ご主人、Tさんで昔よく行っていた焼肉屋に行きましょうね。

 次回は大分県、むさし苑さんです。よろしくお願いします。

 足寄町社会福祉協議会高齢者等複合施設  齊藤 舞由

2018年7月14日

◆ほぼ毎週水曜日掲載 今週の本&DVD  『SMALL PLANET』  NAOKI HONJO 

Img_2040 『SMALL PLANET』   NAOKI HONJO リトルモア刊

**********************************

 時間ができると写真集を見る。

 晴れた日の午後に、スタイル・カウンシルとかポール・ウェラーなんかを聞きながら写真を見ることができるとけっこう幸せな感じになる。

 『SMALL PLANET』は、そんなときに開く一冊だ。

 同じ作者の『東京』という写真集も見たけど、『SMALL PLANET』の方が好きだ。

(泉田照雄)

※関連記事

◆ほぼ毎週金曜日掲載 今週の本&DVD 『Gift』 市橋織江 MATOI  PUBLISHING

2018年7月13日

毎週金曜日連載『私たちがやりたいケア介護の知識50 Ver3』 第10回~トロミのつけ方~

20180701_16_48_51
***********************************************************************************************************************************

嚥下反射が遅くなった高齢者にとって、トロミのついていない水分は誤嚥リスクの高い飲みものです。また、水分は食べ物のように食塊(しょっかい)形成をすることができません。飲みこむタイミングでないときに勝手にのどに流れこんでしまったり、茶葉の小さな浮遊物が喉に引っかかりむせてしまったりすることもあります。

トロミ剤を使用することで、喉に流れこむスピードをゆるやかにし、嚥下反射を助けます。トロミ剤は、その方の嚥下反射のスピードやタイミングに合わせて調整することが大切です。トロミ剤を使いすぎてしまうと、誤嚥・窒息につながってしまうため、注意が必要です。

1.トロミ状態のバラつきをなくす

正しく使用するためには、施設の中でトロミの目安を決めておくことがポイントです。

  トロミ剤目安シート
Photo
「トロミ剤目安シート」をユニットのキッチンや目につきやすい所に貼ります。同じ分量のトロミ剤を加えても、食材によって同じトロミ具合にならないため、トロミ剤の分量を文字で書くだけでなく写真で示します。また、トロミ具合を「ポタージュ状」「はちみつ状」「ジャム状」というように表記し、新人職員でもトロミ具合が目で確認できるようなシートにして掲示します。「トロミ剤目安シート」でスタッフ間でのトロミのつけ方のバラつき、食材によるトロミのつけ方のバラつきを減らすことができます。

≪トロミ状態のバラつきをなくすポイント≫

 ● トロミ剤の目安シートを活用する
 ● キッチン等に職員が目につきやす場所に貼る
 ● 目安シートにトロミ度合い別の写真を入れる
 ● トロミの分量だけでなく、「ポタージュ状」「シロップ状」「ジャム状」といった目で確認できる状態も記載する


2.トロミ剤を使用するときのポイント

トロミ剤のダマ(塊)ができないようにするためには、手早くかき混ぜるのはコツです。トロミ剤が粉状の場合、ゆっくりかき混ぜているとダマになってしまうことがあります。また、一度トロミがついたものに、あとから加えるとうまく混ざらずダマになりやすいので、注意してください。また、各施設ではかき混ぜるとき使う道具に、工夫している施設もあります。

1_2 2

牛乳などの乳製品は、トロミがつくまでに時間がかかります。固まらないからとトロミ剤を増やして入れると、あとから固くなり危険です。トロミ剤の種類によっても固まり方は違います。スタッフが試飲し、調整に問題ないか確認することが必要です。

≪トロミを混ぜる時の注意≫

 ● ゆっくりかき混ぜてトロミの状態をみながら粉を加えない
 ● 一度トロミのついたものに後からトロミを加えない
 ● 飲み物の温度によって、トロミがつく速さが変わる(温かい物は速く、冷たい物はトロミがつくのに時間がかかる)
 ● 飲み物によってトロミがつく速さは異なる

3_3 4
 ※)ヘルシーネットワーク 初めてとろみをつける方に (小冊子)


3.トロミ剤の使い分け

トロミ剤といっても、各社さまざまな種類のトロミ剤が販売されています。現在大きく3種類があり、違う原料から作られています。その方の嚥下に状態や献立・用途により使い分けることが必要です。
※)でんぷん粉や、天然の植物などから抽出された増粘多糖類と呼ばれるものが原料として使われています。

5_3
上記のトロミ剤を使用する飲み物以外に「お茶ゼリー」を導入している施設が増えています。お茶ぜりーは、喉ごしがよく、施設によっては砂糖などを入れているため高齢者の飲みがよく、広まっています。しかし、お茶ゼリーによる窒息に配慮することが必要です。

≪お茶ゼリーを安全に摂取してもらうためのポイント≫

 ● お茶ゼリーをゼラチンなど舌の温度で溶けるものを使用して固める
 ● お茶ゼリーの介助の際にクラッシュ(小さく砕く)させずにズプーンに平らに薄く一口大にして介助する

6_4

(舌とあごでゼリーがつぶせる適度な固さ)

(高さは1㎝弱、スプーンからはみ出さないようにする)









4.トロミ剤の研修をすると効果的

食事介助で最も大切なことは、「誤嚥させないこと」だと大分県の中津総合ケアセンターいずみの園の岩崎深雪さんは言われています。食事介助より回数の多い水分摂取の支援です。水分は、食事以上に誤嚥リスクが高いかもしれません。

トロミ剤の固まり方ひとつで誤嚥を予防できます。施設として重要項目として捉え、施設研修にトロミ剤のつけ方やトロミ剤の種類に対する知識の研修をすることをお勧めします。

81


5.実践例 ~特別養護老人ホームガリラヤ荘の場合~

 □ 使用しているトロミ剤    新スルーキング(キッセイ薬品工業株式会社)
 □ トロミ剤目安シート      掲示場所:ユニットキッチン

9_3
10_5
11_3 12_2

● 計量スプーンを使用してすり切りがしやすいため、トロミ剤はタッパーに入れて使用します。
● 計量スプーンは、「2.5cc」「5cc」「7.5cc」の3本を準備しています。
● 100cc以外(よく準備する150cc、200cc)のトロミ量をタッパーに記載しています。


毎年「新人研修」や「基礎介護の研修」内で、トロミの混ぜる練習や試飲を行います。

お茶とジュース(ポカリなど)ゼリーは厨房で作ります。
介護用ゼラチン寒天を使用します。
ST(言語聴覚士)が毎日(休日を除き)年度の確認を行います。



「v3_10.pdf」をダウンロード

(愛媛県松山市 高齢者総合福祉施設ガリラヤ久米 高橋雅志)

次回7/20は、東京都の聖風会さんで「食事姿勢のポイント」です。

2018年7月11日

◆毎週水曜日連載 『全国高齢者ケア研究会先進事例レポート』 第 78回 夜間に幻視や独語がありよく眠れない方の睡眠状態が改善されたケース (大分県大分市 特別養護老人ホーム明治清流苑)

全国高齢者ケア研究会に参加する各施設では、トータルケアに取り組み、先進的なケアを行っています。
このブログでは、各施設での実践事例を「全国高齢者ケア研究会先進事例レポート 認知症ケース」として紹介しています。
毎週水曜日掲載です。
今回大分県大分市の特別養護老人ホーム明治清流苑からのレポートです。
 夜間に幻視や独語がありよく眠れない方の睡眠状態が改善されたケースです。
ケース検討は、基本的にICF(国際生活機能分類、International Classification of Functioning, Disability  and Health)の考え方をベースに、BPSD治療アルゴリズム(「かかりつけ医のためのBPSDに対する向精神薬使用ガイドライン第2版」所収)に沿って行っています。
********************************************************************************
◆基本情報

氏名 78様
年齢 92歳
性別 女性
身長 142cm
体重 43.8㎏
要介護度 4
既往歴 不整脈 腰椎圧迫骨折 浮腫
現病歴 認知症 便秘 骨粗鬆症 脂質異常症 2型糖尿病 

服薬状況 朝 ベザトールSR錠100mg(脂質異常症治療薬)
       アルファロールカプセル0.5μg(骨・カルシウム代謝薬)
       マグミット錠330mg(塩類下剤)
  
     夕 マグミット錠330mg(塩類下剤)

   1/週 マリセブ錠25mg(糖尿病治療薬)

   1/月 ボノテオ錠50mg(骨・カルシウム代謝薬)

87_v24


「87_v24.pdf」をダウンロード

◆課題
  夜間に独語や幻覚があり浅眠や不眠になることが12月ごろから増えており月に10~16日発生している。

◆経過
   ・平成29年2月に施設に入所している。糖尿病があるが血糖値が安定していたため薬治療は行わず食事療法で対応していたが、12月頃より夜間に独語が増え不眠や浅眠になる日が増えてきた。

◆BPSD(行動障害)の要因分析

  ①、幻覚、独語がある為、脱水によるせん妄状態になっているのではないか
     ・浮腫がある為、1日1,000ccの水分制限を行っている。離床時を中心に水分を摂取していたため夜間に脱水状態になった可能性がある。 

  ②、便秘があるため排便困難による不快感の為ではないか
     ・不眠時の排便状況や下剤の使用状況を確認するが、排便のあるなしに関係なく発生している。また、下剤については刺激性下剤も使用していないが塩類下剤は使用している。

  ③、糖尿病の影響があるのではないか
     ・HbA1cの数値を確認すると、入所時7.0でありその後も7.0~7.2であったが、12月には7.5を超え3月には7.9まで上がっている。血糖値が高くなることで眠りが浅くなりゆっくり休めていない可能性がある。

  以上から、糖尿病の影響で睡眠状態が悪化したことに加え、脱水状態による夜間せん妄が関係しているのではないかと考えてケアを行いました。

◆実施したケアと結果

   ①、トータルの水分量は変えずに、1回の水分量を減らして提供回数を増やしました。日中提供していたお茶などの水分量を少しずつ減らして、夜間目が覚めている時に水分を提供しました。

   ②、自然排便を促し下剤を減らせるようにとりくみを行い、排泄ケア時に腹部マッサージを行うことを徹底していきました。

   ③、医師と相談し、糖尿病薬の内服を開始しました。また医師より食事量の見直しした方が良いとのアドバイスがあり栄養士と相談し調整を行いました。

   ケアを続けていった結果、
     HbA1c   不眠
  4月 7.8  10回
  5月 7.0   6回
  6月 6.9   7回  と減少していきました。

  不眠になる日が無くなったのではないですが、ゆっくり休める日が増えることで穏やかに過ごしていける日が増えていけばよいと思います。
  HbA1cの変化だけでなく、脱水への対応や記録を丁寧に見直すことなど基本的なことをしっかりしていきたいと思います
  
   (特別養護老人ホーム 明治清流苑 相談員 安東斉和)

   次回は7月18日(水)大分県国東市むさし苑さんです。宜しくお願いします

◆毎週水曜日連載『全国高齢者ケア研究会先進事例レポート』第77回 身体能力が高く、落ち着かなくなるとひたすら動いている方のケース(東京都 特別養護老人ホーム千住桜花苑)

◆認知症カンファレンスシートがV24になりました。ダウンロードしてお使いください。

◆かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版)が発表されました。

2018年7月10日

毎月10日掲載「熊本県甲佐町特別養護老人ホーム桜の丘のお昼ごはん」第42回「夏野菜の饗宴 暑さに負けない7月のごはん」 ドライカレー ・ なすとミニトマトのデザート ・ ラッシー

梅雨入りが早かった熊本ですが、梅雨明けはまだ。

今年は長い梅雨の時期を過ごしています。

蒸し暑い日が続くと「つかれた~」 「食欲な~い」の声が多くなります。

そんな時に食欲をそそる「ドライカレー」と「ラッシー」、デザートはプリプリした夏野菜をコンポートにしてみました。暑さに負けない夏メニューです。

この時期、畑では夏野菜がぐんぐん育ち、朝取りのトマトやなす、ピーマンをたくさんいただきます。

「なすとミニトマトのデザート」は、そんな夏野菜たちをコンポートにしてみようというベテラン調理員の発想から生まれました。

「なすのコンポート」ってどんな味?なすのデザート?と試食するまでは想像がつきませんでしたが、はちみつレモン味のデザートで、スタッフ一同「おいしい~」。

食欲がなくても食べられそうです。

ミニトマトは湯むきをして煮込むことで、軟菜食の方もそのまま食べられる軟らかさになりました。

入居者も、「うまかな~」 「これが、なすかい。 なすて言わんとわからんばい。」とビックリした様子。

桜の丘の夏の人気メニューになりそうです。


<献立>

ドライカレー

ドレッシングサラダ

なすとミニトマトのデザート

ラッシー

Dsc_2789


ドライカレー

Dsc_2790

<材料>  1人分

合いびき肉         40g

玉ねぎ            40g

人参              10g

ピーマン           10g

カレー粉           2g

(A)ケチャップ        5g

  ウスターソース     3cc

  コンソメ          1g

  塩             0.3g

  こしょう          少々

米               60g

卵               1個

<作り方>

①玉ねぎ、人参は、みじん切り、ピーマンは1㎝角に切る。

②フライパンに油を熱し、ひき肉を炒める。

③玉ねぎ、人参を加えて炒める。

④③にカレー粉を加えて香りが立つまでさらに炒め、ピーマンを加え(A)で調味し、
 蓋をして蒸し煮をする。

⑤器にご飯と④を盛り、ゆでた卵を飾る。


なすとミニトマトのデザート 

Dsc_2795_2

<材料>  1人分

なす         60g

(A)水        100cc

  砂糖       13g

  はちみつ     13g

  レモン果汁   10cc

ミニトマト       1個

(B)砂糖       6g

  はちみつ    10g

  レモン果汁   3cc

<作り方>

なすのコンポート
①なすは皮をむき、乱切りにして5分程度水にさらす。

②鍋に水切りしたなすと(A)の調味料を入れ、なすが透けて煮汁が少なくなるまで弱火で
 煮詰める。

③粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

ミニトマトのコンポート
①ミニトマトは熱湯にくぐらせ、すぐに冷水にとって皮をむく。

②鍋にミニトマトと(B)の調味料を入れ、煮汁が少なくなるまで煮詰める。

③粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。


ラッシー(ヨーグルトドリンク)

Dsc_2797

<材料>  1人分

ヨーグルト(無糖)     30g

砂糖             2g

牛乳             50cc

100%オレンジジュース  50cc

<作り方>

①ボウルにヨーグルトと砂糖を入れ、混ぜ合わせる。

②①に牛乳、ジュースを加え、よく混ぜる。


さっぱりとしたヨーグルトドリンクは、暑い時期にぴったりの飲み物です。

桜の丘では、ヨーグルトを手作りします。

今回はオレンジジュースで作りましたが、リンゴジュースに変えると優しい味のドリンクになります。


特別養護老人ホーム 桜の丘  管理栄養士 川本里江

※関連記事
毎月10日掲載「熊本県甲佐町特別養護老人ホーム桜の丘のお昼ごはん」第41回「梅仕事の日々・・・梅雨を乗り切る6月のごはん」 鶏肉の南蛮漬け ・ かぼちゃサラダ ・ 煮梅

2018年7月 8日

◆北海道で釣りをしました。43センチ2匹、53センチ1匹。最高の釣りでした。

 雪解け水もおさまり、本格的な釣りシーズンが始まりました。

 5月中旬に北海道の川で3センチ2匹、53センチのニジマスを釣りました。

 他にもたくさん釣れました。

 ははは、楽しい。

 もちろんすべてリリース。

 最初の43センチには竿を折られました。

 20年近く使っている竿なので、まあ、予想通りです。

 53センチは大きかったなぁ。

 暖かくなってきているので、魚が元気です。

 水しぶきをあげて激しいヘッドシェイク。

 魚が川下へ走ると竿が半円形にしなり、4号の糸がひゅんひゅんと鳴りしました。

 うねる魚体。

 ギシギシと音を立てて曲がる竿。

 北海道の釣りはこうでなくちゃね。

 竿が折れるかな〜というところで、抵抗が弱まりました。

 魚が弱るので、すぐにリリース。

 写真も撮りませんでした。

 今シーズンの釣りはもうおしまいにしてもいいくらいの、すばらしい釣り。

 肩のあたりから、体の澱が抜けていきました。

 川べりに腰掛けて、しばらく青空を見上げていました。

 ははは。

 (泉田照雄)

2018年7月 7日

◆高さ3メートル、 深夜に輝く招き猫型工事灯。

Img_1650

招き猫の工事灯。

*********************************

 仕事に疲れてくると、息抜きに深夜の街を散歩する。

 この前、高さ3メートルくらいの大きな招き猫型の工事灯を見かけた。

 深夜2時の道路上にこんなものがゆらゆらとしていると、ちょっとびっくりします。

 ゴースト・イン・ザ・シェル、ブレードランナーの小道具みたいです。

(泉田照雄)

※関連記事

◆東京台東区谷中 カフェ猫衛門

2018年7月 6日

♦毎週金曜日連載『私たちがやりたいケア介護の知識50 ver3』第9回~摂食障害の高齢者に対する望ましい食事形態~

 
  Img_4849


 北海道美瑛町にある美瑛慈光園の安倍信一理事長は、食事ケアの研修のときにこう話します。  

 「ものを食べるプロセスは『かみかみ、もぐもぐ、ごっくん』と覚えるとおぼえやすいよ」。

 

 

 

 かみかみ=食べものをとりこんで口の中で噛んでくだく。

 

 もぐもぐ=かみくだいた食べものを唾液と混ぜあわせ飲みこみやすいように肉団子のように口の中で丸める。

 

 ごっくん=丸めた食べ物を飲みこむ。

 

 

 

 かみかみを「咀嚼(そしゃく)」、もぐもぐを「食塊形成(しょっかいけいせい)」、ごっくんを「嚥下(えんげ)」と言います。

 

 食事が上手にできずに、誤嚥(ごえん)を起こすリスクの高い高齢者には、ものを食べるどの段階に問題があるかを確認することが大切です。

 

 食事が上手にとれない方のなかには、かみかみ、もぐもぐ、ごっくんのすべてがうまくできない方もいます。

 

 
 

.咀嚼(そしゃく)に問題がある場合

 

 


Photo_13

 

 
 

咀嚼(そしゃく)とは、食べものをかんでくだくことです。

 

 「かみかみ」ですね。

 

歯や歯茎が悪くて食べものをかみ砕くことができない人は、かみくだきやすい食べものを提供することが大切です。

 

つぎのようなことを行ってみてください。

 

 1 普通食をかみくだきやすいように目の前で切れ目をいれる。

 

 2 普通食を2〜3センチの大きさに切って提供する

 

 3 煮物など、やわらかい食べ物を提供する。

 

4 ソフト食(ゼリー食、やわらか食)などを提供する。

 

 

 

高齢者ケア研究会の多くの施設では、「キザミ食(みじん切り状態のもの)」を提供していません。

 

キザミ食は誤嚥の危険性が高い食事形態と考え、ソフト食を提供しています。

 

誤嚥の危険性があるにもかかわらず、施設の事情でどうしても「キザミ食」を出さなくてはならない場合は、

 

1 きざんだ素材の粒が舌で押しつぶせるくらいやわらかくする

 

2 増粘剤でつなぎをつける

 

などの工夫が必要です。

 

 それでもキザミ食は誤嚥のリスクが高いのではないでしょうか。

 

.食塊(しょっかい)形成に問題がある場合~口腔期~

 

Photo_14

 

 

食塊形成とは、かみくだいた食べものを飲みこみやすいように、口の中でだ液と混ぜあわせ、肉団子のようにかたまりにすることです。

 

 「もぐもぐ」ですね。

 

 

 

 食塊形成に問題のある方には、つぎのような食事を提供します。

 

 1 一口大に切った食べもの

 

 2 とろみをつけた食べもの

 

 3 やわらかいたべもの

 

 

 食事がかたまりとなることを助けるための食事形態とすることがポイントです。

 

 食事形態に工夫をこらしても、食事介助の際、スプーンですくったときに、大盛りにすると、口の中で食べ物がばらけてしまいます。

 

 できるだけ少量をすくって、介助することが大切です。スプーンの上で食塊形成をするようなイメージですくいます。

 

 

スプーン上のよそい方

 

 

【スプーンに大盛り】Photo_23  【スプーンに平らに少量】Photo_24

Photo_21 Photo_22

 

 
 

 

 

Photo_17 Photo_18

 

 
 

よそう時にスプーンの上で一口量を考えて食塊を作るようにする

 



Photo_19

 

.嚥下反射に問題がある場合 ~ 咽頭期 食道期 ~

 

Photo_25

Photo_26

Photo_27

 

 

嚥下反射が低下している人は、キザミ食(みじん切り状態のもの)、すりつぶしてドロドロになった食べものは、ムセの原因となります。

 

固形物でむせる場合は、とろみをつけた食べものに変更します。

 

高齢者ケア研究会の多くの施設では、ミキサー粥を提供していません。

 

 

 

〈ミキサー粥を提供しない理由〉

 

 普通のご飯や白粥に比べて粘り気が強いため、咽頭内の付着性が大きい。のりのようにべたっと付着する。

 

 唾液と混ざり、バラバラになりやすく嚥下中に気管に入りやすい。

 

 咽頭や食道に張り付いたミキサー粥は、トロミ水やお茶ゼリーでもなかなか流れない。

 

           Th8ctkcu2j_2

 

喉にミキサーが張り付くことで咽頭から食道にかけて残留し、知らず知らずに気管に入り誤嚥のリスクが高まります。

 

 また、ミキサー食は見た目にも何を食べているかの認識ができません。認知症の入居者には、食べものとして認識ができない場合もあります。食べものと認識していない状態で食物を飲みこむことは、かなりのリスクを伴います。

 

  食事ケアを先進的に取り組んでいる施設では、ミキサー食にゲル化剤を入れ、ゲル化させることで咽頭残留を防いだり、見た目にも配慮をこらしています。

 

                      Thtbt9p6et  

Photo_28 Photo_30

 

 
 

【ソフト食】         【通常のミキサー食】

 

 

2005年頃のもの)     (2013年)

 

写真は、大分県国東市の特別養護老人ホーム鈴鳴壮さんの食事です。左側は2005年頃のもの。右側は2013年以降のものです。

 

両方とも「もぐもぐ、かみかみ、ごっくん」ができない方の食事です。

 

見た目、味とも大きく変わっています。

 

どちらが食べたくなるかは一目瞭然です。

 

 

上手に食べることができるのに、水分でむせる方がいます。

 

 この方は嚥下反射が低下していて、喉頭蓋(こうとうがい)が閉じるのが間に合わなかったり、上手に閉じることができなったりすると考えられます。

 

 このような方には、トロミをつけた水やお茶ゼリーなどを提供します。

 

 トロミといってもゼリー状になるトロミ剤やドロッとさせるトロミ剤など種類はさまざまです。

 その方に合ったトロミ剤、トロミの粘度を調整する必要があります。トロミの付け方については次回詳しく説明します。


 

 .嚥下障害が疑われる症状の例


実際の食事摂取風景から以下のような症状がある入居者の方は嚥下障害に何らかの問題がある可能性が高くなります。

 

 食事時に下記のことに注意して、安全で楽しく食事時間を過ごせるケアを目指します。


Photo_31

要介護度の高い特別養護老人ホームの入居者は、嚥下障害が複合的に起こっていることがほとんどです。

 

 たとえば、

 

 ①咀嚼期に問題があるからと食べものをきざむと

 

 

 

 ②そのあとの口腔期で十分に、食べものを丸めることができず

 

    ↓

 

 ③咽頭期に入る前に、食べ物がバラバラになり誤嚥をする

 

 ということもあります。

 

この場合は、ソフト食の提供が重要です。

 

摂食障害がある方は、どの段階で上手に食べることができていないのかを確認し、その障害に合わせた支援を行うことが大切です。

 

 

 

誤嚥を防ぐためには、今までにもご紹介してきましたが食事形態

 

の見直し以外にも姿勢なども重要ですので忘れないでください。

 

 

引用参考文献:『口から食べる嚥下障害Q&A』 

 

藤島一郎著 中央法規出版 2730

 

藤島さんの本はぜひ読んでください。

「9_v9.pdf」をダウンロード

 
 

次回は7月13日愛媛県 ガリラヤ荘さんで『とろみの付け方 ポタージュ状、シロップ状、ゼリー状』です。

 

宜しくお願いします。


♦毎週金曜日連載『私たちがやりたいケア介護の知識50 Ver3』 第8回 ~きざみ食の嚥下に対する問題~

 


 

 

 

 

2018年7月 5日

◆先進事例レポート次回掲載のお知らせ

Img_9115


先進事例レポートを楽しみにしていただいている皆さま、いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

また、お忙しい中、レポート掲載のご協力をいただいている皆さま、ありがとうございます。

さて、次回の先進事例レポートの掲載は、7月11日 明治清流苑さんからのレポートを予定しております。

(鷹栖さつき苑 尾上)

2018年7月 2日

◆毎週月曜日掲載 『ハピネスオブライフ~暮らしの楽しみを求めて~』 第254回「夏が来る!」 (熊本県甲佐町 特別養護老人ホーム桜の丘)

全国高齢者ケア研究会では、「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」をケアの目的の一つとして提案しています。

利用者の笑顔のある暮らし、喜びを感じられる毎日を「積極的に」つくりだすケアのことです。

 入居者の痛みや苦しみをやわらげおだやかに暮らしていただくことをめざす「平穏ケア」と「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」が、ケアの目的だと考えています。

 毎週月曜日に全国高齢者ケア研究会のメンバーで行われている「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」の取り組みを紹介していきます。

各施設は「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」を目標に、お年寄りが、「穏やかでそして笑顔で」暮らしていただけるよう取り組んでいます。

************************************************

 田舎なはずの甲佐町の山奥に噂のスポットがあります。SNSで人気沸騰のかき氷屋さん。県外からもわざわざお客さんが来るらしく1時間待ちとの話に、普段から職員の間でも「あそこに行った?」「まだ行ってない・・・」「おいしかったよ♪」等の会話を耳にします。
 今回、グループホームのみなさんがそのお店に出かけました。事前にお店に連絡し、混んでない時間を聞いて出かけたため、並ばずに入ることが出来ました!みなさん思い思いのかき氷を注文され、ペロッと召し上がりました。ボリューム満点ですが、ふわふわであっという間に食べられちゃうんです。帰ってきた職員も大興奮でした。

Cimg1979_2

特養では、専門学校の介護福祉学科から実習生が来ており、レクリエーションを計画しました。実習生が中心となり計画を立て3週間の実習期間中に2回実施しました。ポイントはご利用者もスタッフもみんな一緒に楽しめること。

まずは、スイカ割り。

1min

実習生。

スイカを持ってお一人お一人に説明してまわります。

2min_2

目隠しをしていざ!

何人もの方に体験してもらえるよう棒は新聞紙で手作りしました。

12

最後はみんなでおいしくスイカをいただきました。

 次はビッグパフェとシャンパンタワーならぬゼリータワー。

パフェの材料、果物やカステラ、アイスクリームなど、皆さんで一緒に盛り付けをしました。待ち切れずに盛りつけながらつまみ食いをされる方も・・・。

2min_6

「一緒にカステラをもりつけましょう」

5min

99歳。さくらんぼの枝をトッポの穴に入れるというアイデアでかわいく盛りつけてくださいました。

6min

最後はみんなでおいしくいただきました。

Dscn2478


記念に1枚。立派なゼリーのタワーが出来上がりました。パフェは、盛り付けが難しく計画通りにはいきませんでしたが、ご利用者も実習生も職員もあーでもない、こーでもないと言いながら、わいわい楽しい時間を過ごすことができました。

実習生からは、自分たちの計画するレクリエーションにこんなに職員が一緒になって関わってもらえて驚いた。こんなに大がかりな計画を実施できて、みんなで一緒に楽しめて良かったと話してくれました。私たちも、ご利用者も職員も一緒に楽しめることは何かなと考える良いきっかけをもらえたと思います。

まだまだ夏は始まったばかり。熊本の暑い夏をみんなで元気に乗り切れるように、これからも色んなイベントを計画中です。

************************************************

次回は、7月9日 北海道本別町 本別町社会福祉協議会さんです!
よろしくお願いいたします。

(熊本県甲佐町 特別養護老人ホーム桜の丘 生活相談員 吉田めぐみ)

※関連記事※

◆毎週月曜日掲載 『ハピネスオブライフ~暮らしの楽しみを求めて~』 第253回 座位を保つための手作りトイレ用テーブルですっきりと排泄を (北海道鷹栖町 多機能型グループホーム鷹栖なごみの家)

2018年7月 1日

.◆ほぼ毎週水曜日掲載 今週の本&DVD 『白い犬』『じいちゃんさま』 梅佳代

Img_2284
『白い犬』 梅佳代

Img_2283
『じいちゃんさま』 梅佳代

***********************************

 梅佳代の写真を初めてみたのは2008年頃。

 あれから10年が過ぎたけどこの人の写真はずっと好きです。

 『白い犬』はすごくなごみます。

 だいたい表紙の写真がピンボケなのがいいよなぁ。

 愛媛の道後温泉の商店街に、梅佳代の巨大が写真が展示されている様子を見たけど、普通は商店街みたいな雑然とした場所に写真が飾られるとパッとしないものなんだけど、梅佳代の写真は全然負けていなかった。

 犬といい、じいちゃんといい、生きてる!って感じなんだなぁ。

 見ていると元気が出ます。

(泉田照雄)

※関連記事

◆『ウメップ』梅佳代 買っちゃうんだよなぁ〜、これが。

2018年6月30日

◆ほぼ毎週水曜日掲載 今週の本&DVD  『グリーンインテリアのある暮らし』 コスミック出版

Img_2296

『グリーンインテリアのある暮らし』 コスミック出版

******************************

 春になると観葉植物の手入れの季節が始まる。

 植え替えをしたり、鉢カバーを替えたり、飾り方を変えたりとあれこれ考えるのが楽しい。

 この春には多肉植物をもらってきた。

 きれいな鉢に替え、テーブルの上に飾った。

Img_2398

 上の写真は一昨年もらった多肉植物。

 いい感じで元気に育っている。

 今よりもっとゆっくりする時間があれば、音楽(ワンダ・サーとかだな)を聞きながら、緑をいじって一日過ごすんだろうなと思う。

(泉田照雄)

※関連記事

◆多肉植物 順調に育っています。ありがとう。

2018年6月25日

◆毎週月曜日掲載 『ハピネスオブライフ~暮らしの楽しみを求めて~』 第253回 座位を保つための手作りトイレ用テーブルですっきりと排泄を (北海道鷹栖町 多機能型グループホーム鷹栖なごみの家)

全国高齢者ケア研究会では、「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」をケアの目的の一つとして提案しています。

利用者の笑顔のある暮らし、喜びを感じられる毎日を「積極的に」つくりだすケアのことです。

 入居者の痛みや苦しみをやわらげおだやかに暮らしていただくことをめざす「平穏ケア」と「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」が、ケアの目的だと考えています。

 毎週月曜日に全国高齢者ケア研究会のメンバーで行われている「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」の取り組みを紹介していきます。

各施設は「ハピネス オブ ライフ (HOL=Happiness of life)」を目標に、お年寄りが、「穏やかでそして笑顔で」暮らしていただけるよう取りんでいます。

************************************************

北海道も6
月に入りやっと夏がやってきました。

今回なごみの家からは、体の状態が不安定になってしまう方でも、安定した姿勢を保ち安心してすっきり排泄が出来るように手づくりで作るテーブル(ファンレストテーブルの役割を果たすもの)を紹介します。

 GHなごみの家も現在は入居されている方々の状態が重度化しており、トイレに座るときに一人で介助するのが困難になったり、座ったときに上体が前のめりや横倒れすることで安定しない方も増えてきています。そこで、トイレに座ったときに安定させるためにテーブルがあればと考え、介護用品で「トイレでふんばる君」という商品を購入していましたが、高さや角度が合わない方もいるためイレクターを使って手作りしてみました。

 先ずは、この写真のようにホームセンターで材料を用意します。
Dsc09967


高さは便座の高さと、体形に合わせ変化させました。

このように体重をかけても安全なように間にもイレクターを組み合わせます。

Dsc09974

これで出来上がりです。Dsc09993  

手軽でどこででも使用できます。

前倒れが強めの方には、前にクッションを。横倒れの方には壁や台を横に置きクッションで支えます。

Photo

安全に座っていられる補助となるほか、脚力の弱い方は一度トイレに座った後、テーブルに上体を預け、下衣の上げ下げもできます。

1_2

現在はユニットのほとんどのトイレに配置できるだけ製造しています。

価格は一つ6千円程度、作成時間は11時間半くらいです。

 

このテーブルにより、現在は全員がトイレで座って排泄ができ、尚且つ座位が保てるので職員が離れていることが出来ます。

お年寄りは緊張せず、プライバシーを保ちながらスッキリ排泄が出来き互いにハッピーです。

このように少し工夫するとケアが出来やすくなることが他にもないか考えながら今後もみんながハッピーになるようにケアを続けていきたいと思います。

次回は、7月2日 特別養護老人ホーム桜の丘さんです!
よろしくお願いいたします。

(北海道鷹栖町 多機能型グループホーム鷹栖なごみの家 リーダー 藤原 響)

※関連記事
◆毎週月曜日連載 『ハピネスオブライフ~暮らしの楽しみを求めて~』第25外出!

 

2018年6月24日

◆ほぼ毎週水曜日掲載 今週の本&DVD 『PARIS』 市橋織江

Img_2285
『PARIS』 市橋織江

********************************

 色褪せた青空の下のエッフェル塔、マルシェ、寺院、橋、運河。

 景色はどれも光にあふれているけど、空はいつも薄ぼんやりとしている。

 花、老人、ぶどう、ソーセージ、メリーゴーラウンドも淡い光に包まれて輝いている。

 この写真集にあるパリは、色褪せた光に包まれているが、光を放っている。

 加藤和彦の「シンガプーラ」という曲を思い出した。

(泉田照雄)

※関連記事

◆ほぼ毎週金曜日掲載 今週の本&DVD 『Gift』 市橋織江 MATOI  PUBLISHING

«◆ほぼ毎週水曜日掲載 今週の本&DVD  『叡智の断片』 池澤夏樹  

重度化に対応した新アセスメントシート「トータルケア・アセスメントシート」完成版V2

無料ブログはココログ

おすすめの記事 2

最近のコメント

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon 世界最大の本の通販サイト

  • ウィジェット

EM菌の消臭剤